光晴会病院外科では肛門疾患(痔など)、おなかのヘルニア(脱腸)の専門的な診療を行っています。
 

痔や脱腸の症状でお困りの患者さんは世の中にたくさんいます。しかし症状が「お尻」や「股間」など、他人に見せるのには恥ずかしい場所にあるため、受診をためらっている患者さんも多いと思います。

痔や脱腸は「がん」のような悪性疾患ではありません。通常は命に関わることのない良性疾患ですが、排便や歩行など日々の当たり前の行動に多くの不都合を生じ「生活の質:Quality of Life」を著しく低下させます。

光晴会病院外科では痔や脱腸のような良性疾患と真剣に向き合い、最先端の診断・治療方法、それを支える確かな技術により、患者さんの「生活の質」を向上させるために日々努力しています。
 

肛門疾患(痔など):岡田和也院長(日本大腸肛門病学会専門医)が中心となり、ながた大腸肛門クリニックの長田康彦院長と連携しながら、痔核・裂肛・痔瘻・直腸脱などに対して年間200件以上の手術を行っています。

□リンク 「痔について」「切らずに治す痔核治療」
 

おなかのヘルニア(脱腸):進 誠也内視鏡外科部長(日本内視鏡外科学会技術認定取得)により、そけいヘルニア・腹壁ヘルニアなどに対する腹腔鏡手術を中心に年間200件以上の手術を行っています。

□リンク おなかのヘルニア専門外来
 

その他の消化器疾患やがん診療に関しても、個々の患者さんの状況を柔軟に把握しつつ、各専門領域のガイドラインに準じて治療方針を決定しています。虫垂炎や胆石症・胆嚢炎に対する腹腔鏡手術も多数行っています。高度進行がん症例や全身状態の不良な症例では長崎大学病院、長崎みなとメディカルセンターなど市内基幹病院と連携して診療を進めています。

診察室 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
外科 10診 岡田 岡田
11診 岸川 三好 岸川 岸川 田中
田中 山口 吉本
(形成外科)

受診の際は事前に電話での予約をお願いします。

医師一覧

岸川 博紀
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
Infection Control Doctor
日本医師会認定産業医

岡田 和也
医学博士
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会専門医
日本大腸肛門病学会専門医
日本がん治療認定医療機構がん治療認定医
マンモグラフィ読影認定医
日本消化器病学会九州支部評議員
九州外科学会評議員
臨床研修指導医

進 誠也
医学博士
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会技術認定(消化器・一般外科領域)
日本内視鏡外科学会評議員
日本ヘルニア学会評議員、ガイドライン委員会レビュー委員
日本LPEC研究会世話人
九州ヘルニア研究会世話人
長崎内視鏡外科研究会世話人

田中 史朗
医学博士
日本外科学会専門医

山口 泉
日本外科学会専門医
日本がん治療認定医療機構がん治療認定医

三好 敬之
日本外科学会専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医