理事長あいさつ 

光晴会病院のホームページにアクセスいただき有り難うございます。
当院は昭和54年に開設されました。
長崎市北部における基幹病院であり、病床179床は主に急性期疾患を取り扱う一般病床として位置付けられている病院です。
当院はすべての診療科を有する総合病院ではありませんが、各診療科におきまして、できるだけ専門性の高い医療を皆様に提供すべく、最新の医療機器の導入・スタッフの教育など日夜努力しております。

当院の特長は
(1) 県内では数少ない心臓血管外科を有し、多数の心臓カテーテル検査・治療・手術の実績を誇る心臓血管センター
(2) 当院開設の母体となり、長年の人工透析治療の実績を有し、長崎における腎不全治療の草分け的存在である腎センター
(3) 内科と外科のスムーズな連携により内視鏡検査から外科的手術・化学療法まで完結できる消化器部門
(4) 体外衝撃波砕石装置を有し、結石から腫瘍まで尿路系疾患に幅広く対応可能な泌尿器科、などです。
(5)呼吸器内科・糖尿病センターでは呼吸器疾患、糖尿病にて専門的治療の提供を行っています。

中規模の病院ではありますが、地域との連携を元に、これからもキラリと輝く専門性の高い病院を目指して職員一同一層の努力を重ねて参りますので何とぞ宜しくお願い申しあげます。